新着情報

【セミ爆弾注意】この時期に多いセミ爆弾。唯一の対処法が、こちら。

  新着情報

後半の新着ニュースです。

 

すっかり暑さもやわらぎ、秋の気配が近付いてきましたね!
夏の象徴ともいえるセミの声も静まってきて、路上や玄関先などに落ちて転がっているセミの姿も目立つようになっています。
うちのベランダにもよくいます。。
なんでだろう。。

ちなみに、「セミ爆弾」って聞いたことありますか?

動かず死んでいると思ったセミがいきなり飛び上がり、突進してきてびっくりさせられることを、SNS上などでは「セミ爆弾」「セミファイナル」と称されています。

もうほんとこれびっくりしますよね!!!
片付けようと思ったら

ジジジジジ!!!

ってバタバタするあれですよ。

もう1回経験してしまうと、次もびびってしまって片付けたくても片付けられなくなってしまいます。

あの現象は、死期が迫って体力が失われ、弱って動けなくなっていたところに人が近付いたことで防衛本能が働き、物理的な反応として“逃げよう”とする行動によるものだそうです。

もうこのセミ爆弾を避ける方法はただひとつ。
生きているかそうでないかを見分ける!!

では、一体どこで見分ければいいのでしょうか。

地面に落ちたセミは羽側に重心があるため、仰向けに転がっているので、脚が見る。

開いていればまだ生きている状態だそうです!!!

なるほど!!!
脚が開いているセミに近づかなかれば、セミ爆弾は避けられるということですね。

間近で見るのもちょっと勇気がいりますが、、
これで被害が少なくなりそう!!

今ベランダに放置しているセミは、脚がばっちり閉じていたので早速片付けようと思います。笑

 

【評価がいいツイッターです】

 

 

 

 

 

エース秋葉原

 

LINEからのご予約はコチラをタップ!

 

当店公式Twitterはコチラをタップ!

 

アクセスマップはコチラをタップ!