新着情報

AIがどんな文章でも3行に要約してくれるシステム、日本昔話を要約してみた結果が衝撃的だった

  新着情報

後半の新着ニュースです。

夏休みの読書感想文、物語のあらすじ、論文の要点をまとめる……など長文を要約することは、意外と難しい作業ですよね。

実は今、どんなに長文でも3行に文章を要約してくれるシステムがあるとTwitterで話題になっています!

今回は、日本人なら誰でも知っている日本昔話を要約したらどうなるのかを検証したものがおもしろいので紹介しますね!

どんな文章でも、AIが3行に要約してくれるELYZA DIGESTと言うシステムを使います。

メール、対話テキスト、小説、ニュース、議事録など何でも要約してくれます。

フォームに要約したい該当の文章を入力します。
その後、要約スタートボタンをクリックして、しばし待てばでてくるという簡単なものです!

では、桃太郎を要約してみましょう。
出来上がった要約はこちらです!

桃太郎が十五才になり、旅人から「鬼ヶ島へ行こう」と頼まれた。鬼ヶ島へ行くと、鬼退治に行くと、犬がキビ団子をあげてお供に加わった。犬は鬼ヶ島へ行き、鬼退治に行くと、桃太郎は元気よく出ていった。

えっ?おじいさんとおばあさんは?
桃から生まれたことも触れられていません。
AIからすると不要と判断されてしまったんですね。。。

想像の斜め上の回答が出てきたりと想像以上の面白さです!ぜひ、皆さんも長文を3行要約試してみてください。

【評価がいいツイッターです】

 

 

 

 

エース秋葉原

 

LINEからのご予約はコチラをタップ!

 

当店公式Twitterはコチラをタップ!

 

アクセスマップはコチラをタップ!