新着情報

野球といえば野球拳!実は野球拳には正式なルールがあった!

  新着情報

後半の新着ニュースです。

今日8月9日は野球の日ですね!
野球といえば野球拳を思い浮かべる人もいるのでは??

ちなみに、、みなさんは野球拳をやったことがありますか?
卑猥なことを思い浮かべた方!
あなたの考えるその野球拳はもしかしたら公式ルールとは違うかもしれません。

実は野球拳にはしっかりと歴史があり、その公式ルールも定められています。そこで、ここでは野球拳の歴史や公式ルールについてご紹介します。

野球拳とは歌いながら踊ってじゃんけんをする宴会芸の一種です。
メディアの影響で「野球拳=服を脱ぐ」というハレンチなイメージがあるかもしれませんが、実際にはルールが違います。
正しくは一部の懇親会の宴会芸として始まったのが本家の野球拳であり、現在でも郷土芸能として受け継がれています。

野球拳はただじゃんけんして服を脱ぎ合うものだと思われていますが、本家はしっかり野球のルールに即したものとなっています。

野球拳は通常、3人1組になって行う団体戦です。
両チームから1人ずつ出て、行事の「プレイボール」という声を合図に「野球するならこういう具合にしやしゃんせ」と三味線や太鼓に合わせて歌い踊ります。
「ランナになったらえっさっさ」という声とともに相手と場所を移動し「アウト!セーフ!よよいのよい!」でグーを出す決まりであり、その後に「じゃんけんぽん」の掛け声でじゃんけんするのが公式ルールとなっています。

もしあいこだったら「あいこでぽん」と勝敗が決まるまで続けます。ちなみに「よよいのよい」の後にグー以外を出した場合は反則負けで失格となります。

勝負が決まったら「へぼのけへぼのけおかわりこい」の声で敗者は立ち去り、次の相手と交代します。
そして、チーム3人負け(3アウト)となるとそこでゲームセットとなります。

ちゃんとした野球拳からどのようなことがあって洋服を脱いでいくゲームになったのか謎ですね。。
またその謎がわかったら、お伝えしますのでお楽しみに!!

 

【評価がいいツイッターです】

 

 

 

 

 

エース秋葉原

 

LINEからのご予約はコチラをタップ!

 

当店公式Twitterはコチラをタップ!

 

アクセスマップはコチラをタップ!