新着情報

【深い…!】世界的に有名なあのGoogleの名前にはとてつもなく深い意味が込められていた

  新着情報

後半の新着ニュースです。

こんにちは!
今日は海外ニュースサイトで話題になっていたニュースをお知らせします。

Googleといえば、誰もが知る「検索エンジン」を展開する企業ですね!
「ググる」という言葉がもはや一般的なものになり、聞く前に1回調べてから出直してこい!という意味で「ググれカス」という言葉が生まれたりと、生活の一部と化しています。
どこかへ行くのも、いつのまにかGoogle mapを使っている人も多いのではないでしょうか?

そこまでメジャーな名前であるにも関わらず、この名前の由来を知っていないのではないでしょうか。
この記事を読めばあなたもGoogleマスター!
Googleとなった由来をご説明します。

そもそも最初は、「Backrub(バックラブ)」というニックネームで呼ばれていました。

「Backrub(バックラブ)」は、創業者によって名付けられたニックネームで、背中のマッサージなどの意味合いだったそうです。
が、すぐに改名、その後付けられたのが「Google」だ。
Googleは、、数学に深く関係する言葉だったのです。

実は、Googleの語源は数字の1の後に100個のゼロが続くとてつもない天文学的な数字「グーゴル」をもじったもの。

こんな感じで…

グーゴル (googol) → googl → Google

グーゴルという数字は0が100個並ぶ。10,000で0が4つと考えると、どれだけ大きい数字かお分かりいただけるでしょうか?!?!
(数える気すらうせますねw

「名は体を表す」と言うが、まさにその名にふさわしい、とてつもなく巨大な数字「グーゴル」。

インターネット上には、まさに「グーゴル」レベルの膨大な情報量があり、それを瞬時に探し出すという画期的なサービス「Google」。

設立当初にそこまでのスケール感をもって名前がつけられているってすごいですね!
ググるときは、思い出してみてください!!

 

【評価がいいツイッターです】

 

 

 

 

エース秋葉原

 

LINEからのご予約はコチラをタップ!

 

当店公式Twitterはコチラをタップ!

 

アクセスマップはコチラをタップ!