オリンピックとリフレ店の関係性!!!

  新着情報

ど〜も、エース秋葉原です😃

 

今巷で平昌オリンピックが話題となっていますが、気になってオリンピックとリフレ業界の関係性について色々と調べてみました!

 

熱狂の平昌冬季オリンピックが開幕し、ついに2020年には東京五輪!!!

早くも日本中が盛り上がっていますが、その裏側である意味“盛り下がる”業界がある事を、紳士の皆様はご存知でしょうか?

 

この“盛り下がる”業界の代表例が実はリフレ業界なのです💦
オリンピックに限らず、「国際的なビッグイベント」と「リフレ店の摘発」は今まで常にワンセットで行われてきました😭

 

では、何故この一見して全く関係のない「国際的なイベント」と「リフレ店の摘発」はワンセットになっているのでしょうか??それは行政が「国際的なイベントをきっかけにして、日本の風紀を“世界基準”に整えよう」と試みるからです!

 

「世界的なイベントが開催されると、国のイメージを良くするために“悪いもの”が一掃される」では、2020年の東京五輪では具体的に「どういうお店」が摘発されるのでしょうか??

 

2020年の東京オリンピック前に摘発されるであろうお店の特徴は大きく4つ
* 「特定異性接客営業」の営業許可を取っていない
* 18歳未満(アンダー)を雇っている
* ぼったくり店、又はヤ◯ザの直営店、などなど
* 女にだらしない様なクソ店員がいてヤラかされる

 

※勿論うちはどれにも一つも該当しません😅

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、この摘発条件は「通常時と全く同じ」です。つまり、イベント前に摘発されるリフレ店はあくまで違法店や詐欺店などの“悪質なお店”なのです!!!

 

ちなみにオリンピックはリフレ業界にとっても悪い事ばかりじゃないです
* 本当に良いお店だけが残る
* 外国人観光客を取り込める
* 景気が良くなる

などなど♩

 

 

要するに何が言いたいかといいますと、エース秋葉原は絶対に安泰の国際規模で超優良店なのです♪( ´▽`)

皆様、今後とも安心して今まで通りに遊びにいらっしゃって下さい!!!

 

エース秋葉原は永遠に不滅です♪───O(≧∇≦)O────♪

 

ここみ

ここ